読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らくだの涙」

ドイツの映画学校の卒業制作だそうです。

舞台はモンゴルの草原。

ある遊牧民の家族のラクダが難産の末、子育て放棄します。

いろいろ手を打ちますが、母親ラクダは子どもラクダを威嚇し、お乳を飲ませないのです。

そこでとられたのは古くから言い伝えられた儀式。

草原に馬頭琴の音が風に乗って広がります。

ドキュメンタリータッチで、ゆったり楽しむことができました。

ラクダの目が優しいです。