読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無203

 アタシの中で言葉が

 消えてしまう時が来るとしたら

 アタシの存在も

 跡形も無く消える時

 飾るすべも難しいことも

 判らないけど

 誰かのためになら

 言える言葉はいつでも

 この胸には在る

 隣の愛しい人

 顔も知らないあのこたち 

 いつでも言ってあげる

 大丈夫だよ

 何にも心配しないで

 おかえり

 悪くなんかない

 味方だよ

 逆にごめんね

 こんなありふれたことしか

 言えなくて

 嘘っぽく聞こえてしまって

 アタシにはこのくらいしか

 思いつかなくて

 気のきいた言葉じゃなくて

 それでも、アタシは言う

 味方だよ