読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尿意で大パニック…

今日の衛生管理者の試験中に尿意に襲われて大パニック…チビってはいないけどね(´・ω・`; )

雨が降っていてちょっと肌寒い→会場の最寄駅のトイレに寄った→試験開始1時間前に会場に到着→冷えた飲み物を買って飲んだ→試験開始直後から会場内が寒く感じる→猛スピードで尿意に襲われる→試験を棄権してでもトイレに行きたい!けど試験官に言い出せない→ジタバタ悶えながら退室可能な試験開始から60分を耐えてトイレに…

試験の80分くらい前に駅のトイレに寄ったんだよね、それからペットボトル(500ml)の紅茶を半分飲んだだけなのになぁ。

雨が降っていたから薄いゴム製の(長靴みたいな)ブーツを履いて行った…それが底冷えの原因かも。冷房入れた?と思うくらい試験室内が急激に寒くなった様に感じた。

試験は43問(制限時間180分)…60分で退室するには迷っている余裕が無い。

前半はまだ「何とか乗り切るぞ!」とコツコツ頑張れたけど、後半は「動脈? 静脈? 知らんがな! 尿の作られ方だぁあ? ムカツク〜! 早く60分経ってくれぇ〜冷えるぅ〜漏れるぅ〜」と最後の10問くらいは適当に答を選んでた。

つか、後半の問題が難しく感じたので簡単に諦められたという感じでもある。明らかに前回の方が簡単だった。

トイレに駆け込んだら、続々と人が入って来た…冷えたのは俺だけじゃなかったのか? 俺だけチッコが出終わるまでが長くて不安になるやら恥ずかしいやら。1000mlくらい出た感覚。

しばらく衛生管理者は受けないと思う…今回勉強してみてやっぱり俺には必要の無い資格(選任される立場になるとは思えないし)だと再認識した。

さて、来月は1級ボイラー技士に挑戦しようかな…6月は電工。これまた忙しくなる。