読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MARVEL/デアデビル

幼い頃に事故で失明したマット・マードックは残された感覚を鍛え、超人的といえる力を身につけた。

昼は盲目の弁護士として、親友と開業した法律事務所で法の下に正義を追求し、夜は覆面の男として法では裁けない裏社会と闘う中で、街を操ろうとする強大な敵と対峙することとなる。

マーベルコミックのヒーロー「デアデビル」を主人公としたアメリカのテレビドラマ

日本ではNetfilxでシーズン1、2が配信されている

2003年にベン・アフレック主演で公開された『デアデビル』とは別物

MCUと同じ世界観の物語です

まずはデアデビルの特徴から

盲目の弁護士で夜はクライムハンター

レーダーセンスという音の反射で位置関係や形状なんかを把握する特殊能力を持つ

……が、基本的には普通の人間です

しかも、このドラマではデアデビルの特徴の赤い悪魔のコスチュームではなく、黒い覆面と黒い服を着て闘っている

シーズン1の最終話でコスチュームがやっと登場するんだけど

ヒーロー物というよりはサスペンスドラマを観ている感じ

ヒーローもヴィランも人間の域を越えてはいないからね

汚職、暴力、腐敗、組織犯罪など法では裁ききれない驚異に独りで立ち向かうヒーローの孤独さが描かれています

このドラマのもうひとつのドラマの魅力はウィルソン・フィクスというボスキャラ

過去の『デアデビル』ども登場したキングピンというヴィランの前身

とっても残虐だがとても恋人想いだったり、手段が非道だがそれでも街をよくしようとしているなど、ドラマなので深く掘り下げられているのです

最終話では、初めてコスチュームを着たデアデビルと巨漢のキングピンとのガチンコバトル

特殊能力はないので殴り合いや棒で殴ったりとかなりえげつないもの

今までのどのアメコミヒーロー物よりもダークで現実に近く異色でなかなか面白かったかな

さて、このデアデビルMCUのひとつ

シーズン2では過去に映画化された『パニッシャー』『エレクトラ』が登場します

そして、Netfilxで『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』というドラマが配信

これらの主人公達が集結しヒーローチーム『ディフェンダーズ』というドラマの配信も予定されていている

2018年に公開予定の『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』

この映画にはヒーローが66人登場すると噂されている

アベンジャーズのメンバーはもちろん、『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』で登場したアントマンスパイダーマン、ブラックパンサー

ドクター・ストレンジや来月続編が公開される『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の面々

今後公開予定の『キャプテン・マーベル』『インヒューマンズ』等々が登場予定

そんな中にこのディフェンダーズも登場するのではと言われているのです

正直ディフェンダーズの活動街の平和を守る為なので、宇宙人達との闘いでどこまで活躍出来るのかは微妙だけど

最後に特典映像として、『ジェシカ・ジョーンズ』の第1話が収録されていた

このヒーローもなかなか異色な女性ヒーロー

こちらは特殊能力を持っているのだが、既にヒーローを引退していて私立探偵をしている

第1話てではそこまで深くは語られないが、かなり深いトラウマを抱えて に いるキャラクター

出来るんですよねデアデビルも負けず劣らずダークでエロさもあったりします

このドラマに関してもその内に