読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に漫画を描いた感想。

いつもはね、漫画描くのが楽しくて、本当に好きなように描いてるんです。

でも別に、綺麗な絵を描きたいわけじゃないから仕上げとか気にしてないんです。

それでも、昔は本を出すとなったら一生懸命ペン入れしましたよ。

鉛筆書きはおまけ本で無配なら許されると思ってた。

でも、下手なんです。

いや、下手なんじゃない、

「取り敢えず、ペンが入ってればいいんでしょ?

メリハリついて見栄えが良くなるんでしょ?」

って思ってたんです。

だから、本当は全然ペンなんか入れたくないのに、イヤイヤペン入れしてるんです。

どれくらい嫌々かというと、ペン入れ中眠くなって線が変に曲がったとするでしょ?

普通ならそこで修正入れたりするんだけど、

「・・・・ま、いいか・・・」

ってなるんです。

ひどい話だ。

で、ある時気づいたんです。

(ペン入れると、いい感じだった絵が変になってない?ペン入れない方がいい本じゃない?)

なので、ある時を境に、鉛筆描きの本ばかり増えていきます。

でも、やっぱり、ちゃんとペン入れした方がいいとは思ってて、その後もオリジナルだけは、一生懸命適当なペン入れしてました。

そんなある日、コミスタを導入。

ペン入れなくても、ベタやトーンが簡単に貼れてそれっぽい原稿ができる!

写植もできる!

素敵!!!!

そしてまたある日、気付きます。

ペン入れ、鉛筆でやれば消せるからいくらでもやり直せるよ!!!!!

そんな感じで、マイナスからですがちょっとずつペン入れに対してちょっとずつ自信のようなものがついていきます。

時を同じく、絵柄も多少かわいい系に移行。

そして、去年、大量の原稿にトーンを貼りまくらないといけなくなって、ここで、数年間寝かせておいたペンタブを導入。

思いがけず、ペンタブを扱えるようになってきた私。

これは、行けんじゃね?

ペンタブとコミスタがあれば、人並みにペン入れできるんじゃない?

そしてそして、満を持して、本気のペン入れに取り組みます!

(いや、今までも、本気だったよ?ゲスト原稿とか)

うおおおおお・・・・!!!!

私が描いてきた中で、一番まともな絵ができてくる・・・・・!!

これは・・・・、これなら、オフセットでもいいかもしれない。

今までは、オリジナルの絵がへっぽこ過ぎてオフセなんてとてもとても、恐れ多い、誰も手に取らないわって感じだったけど、これならいける!!!!!

でも、アレだね。

今まで知らなかったけど、ペン入れって時間かかるんだね。

そして、集中力が全く持続しないね。

今までだったら、1枚5分くらいで一日あれば集中も途切れず全部ペン入れできたのに、まさか、一日一枚しか描けないとは思わなかった・・・・。

いや、描くスピード自体は早くなってってたんだけど、いかんせんやる気が全く湧いてこなくて、しかも、やる気のないときに描いたペン入れは、もうグズグズで使い物にならなくて、一日1枚しか描くことができなかった・・・・

でも、アナログで描いてる時の100倍、いや、1000倍はペン入れ楽しかった!

楽しかったけど、全然やる気が起きなくて全然描けなかった。

皆・・・・・これ、よく毎回毎回ペン入れできるなぁ・・・・・

すごいなぁ・・・・・・・

私これを毎回なんて無理だよ・・・・・

こんな辛いの毎回なんて漫画描きたくなくなっちゃうよ・・・・・・

慣れてきたら当たり前になるのかな・・・・

でも今から・・・・・?

高校の時に、コミスタとペンタブがあれば、今頃すっごい描けてる人になってたかもね。

ちなみに、ベタとトーンは、1日ちょっとで終わりました。

いつも通り。

ベタとトーンは塗り絵みたいで楽しい。

やりたくない時でも、無理やり作業すれば、その分だけ進むし。

ペン入れは、やりたくない時に無理やりやった箇所は、あとで総ボツで書き直してたから二度手間だった。

まぁ、それでも、ちゃんと言った期日までにはしっかり終わらせるんですけどね。

私、えらい。

で、今回、ペン入れは結構うまくできたんですが、次なる試練が現れました。

私の原稿、背景が全くない。

背景・・・皆さんどうやって描いてるの・・・??

あと、フォント探してこなきゃ・・

事務ページのセンスもっと良くしなきゃ・・・・

表紙の絵、もっと見栄えよくしなきゃ・・・・

裏表紙もちゃんと考えなきゃ・・・

なんか、課題がいっぱいです・・・・

まぁ、それでもしばらくはまた自由気ままに鉛筆書き生活に戻ります。

乳癌日記3を描かなきゃ。

オリジナルはこのあとは突発本しか出さないだろうし。

頑張ろう。

<まとめ>

皆、よくあんなにペン入れできるね。

すごいね。

感心しちゃう。

まぁなんだ。課題はいっぱいあるけど、私はすっごくゆっくり学習していくので、長い目で見てください。