読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆☆☆昇格?プチもときちの爪&リレマラ in 京都

4/16(日)の記録

朝4:30ごろ、勝手に目が覚めた、微妙に早すぎる時刻。

止む無くそのまま起床し、出発の準備。

予定通り、6:30過ぎ、出発!

すでに外は明るくて、いい天気。

河原の菜の花がきれいな黄色のじゅうたんを敷いていた。

25分くらい歩いて、JRの最寄り駅へ。

電車に揺られながら、ちょいと読書。Zzz・・・。(←おい)

奈良駅を過ぎ、宇治駅で再び乗り換え。

予定通り8:00過ぎ、JR黄檗駅(おうばくえき)に到着ぅ〜。

陸橋から覗くと、クリビツ。

京阪電車がすぐ隣を並走し、すぐ斜め前にお京阪の駅が隣接しているはないか!

これぞまさしく「駅ちか!」

■;プチもときちの爪ラン・宇治北部進軍の巻

黄檗駅に降り立ち、いざ!南下!ですが、何か?

トボトボと走り始める。

ここん所の運動不足で、脚も身体も

「重すぎぃ〜、重すぎぃ〜いいぃ〜〜重すぎぃ〜いいいぃ〜、重すぎ〜重すぎぃ〜・・・♪」

(※「高杉」の替え歌です。分かる方だけご唱和ください)

南下してすぐに、「萬福寺(まんぷくじ)」がちらりと見えた。

一見、おふざけした名前のお寺だが、ここは、黄檗宗の総本山のお寺なのだ。

ちょっと覗いてみたかったけど、今日は時間が無いから、またの機会に。

踏切を渡って、駅の南西部に。

「このへんかな〜」とトボトボ歩く。

なんとな〜〜〜くパンの香りが漂ってきたと思ったら、突如の行列にクリビツ!!

店の前に駐車スペースがあり、奥まったお店の前に長蛇の列があったのだ。

今回の旅の一番の目的地(?)、「たま木亭」を発見伝!!

□たま木亭(たまきてい)

京都では超有名なパン屋さんらしい。

過去にも、ラン友さんから何度か耳にした店名だったので、今回無性に寄ってみたくなったのだ。

たま木亭への到着時刻は8:20ごろ。

長蛇の列に大人しく並ぶ(大人だから)。

マツコと30分少々。

店内に入ると、いわゆる「おかず食堂」スタイルと化していた。

トングとトレーをもって並び、一度スルーしたら後戻りするのにとても気を遣うシステム。

そう、優柔不断の王、もときちには辛すぎるシステム。くぅ〜。

入ってすぐの棚から吟味。

まず、「練乳クリームとくるみのパン」をチョイス。

ちょいと進んで、名物らしい「黒豆のパン」をチョイス。

そして「ネギとモツァレラチーズのパン」をチョイス。

頭の中は「(これでいいのか!?これでいいのか!?)」と(寺門)ジモン自答を繰り返す。

あれこれ買いたい衝動を抑えつつどんどん進んで、「大きくて、持って走れない」と分かっていながら覚悟の上で直径にして20cm超の「ロデヴ」をチョイス。

そしてラスト、量り売りの「ラスク」みたいなのを200gチョイス(おみやげ用)。

で終了ぅ〜。

合計1200円くらいだったと思うけど、レジの前で「(これで良かったのか!?ほんっとにこれで良かったのか!?)」と(寺門)ジモン自答を繰り返す。

後ろ髪をひかれる思いで店を後にした。

ちょいと歩いて、小さな公園を発見伝。

ベンチで、遅めの朝食とした。

〇まず、「練乳クリームとくるみのパン」を食す。

ん〜、正直、ちょっと甘い、かな?(←だったら「練乳」を選ぶなー!!)

でもまあ、くるみたっぷりで旨し。[もときち2つです!](←?)

〇「黒豆のパン」を食す。

ん〜、まあまあおいしい。[もときち2つです!](←?)

でもフランスパン生地に挟んであるので、たっぷりの黒豆を落としそうで怖い。

〇「ネギとモツァレラチーズのパン」を食す。

旨し![もときち3つです!](←?)

たっぷり入ったモツァレラチーズとねぎの風味がぴったりマッチ。

〇ラスト「ロデヴ」を食す。

旨し![もときち3つです!](←?)

風味が良くてほのかな酸味。

生地は「もっちり」と「ふんわり」を高いルパンで・・・、高い五右衛門で・・・、高い次元で両立させていた。なかなかに高度な技術かと思われる。

結局、ちょびっとだけ食べるつもりが半分くらい食べてしまった。

よって、もう、お腹、まんぷく寺。※黄檗地区の鉄板ネタ(←ほんまか?)

さてと、重い腰を上げて、本格的に走るとする。

目指すは、太陽が丘山城総合運動公園)。

約5.6kmの道のり。

しかし、たま木亭で30分も待つことになったのは、想定外だった。

重いからだを押して走り出す。

パンの残りと、お土産のラスクみたいなの、リュックに入らないから、ビニール袋をわっさわっさと揺らして走るのは、走りにくくて仕方がない。

強い日差しの中ひたすら南下。

宇治川に出ると、人が増えてきた。

(う〜、やっぱちょっぴり腰が痛いなぁ〜)

橋を渡ってさらに南下。

暑い、かなり暑い・・・。

軽快さを欠いた走りで、たった5kmの距離も遠く感じる。

初めて見る町並みが辛うじて辛さを紛らわせてくれる。

宇治市役所あたりから上り坂となるが、予定よりも押し気味の時間なので頑張って走り切った。

ふぅ〜・・・、あぢーーー。

〜約5.6km/約40分〜

<マップ01>

たった5kmそこそこの距離で40分近くかかってしまった・・・。

競技場までとぼとぼ歩いて、KAREEさん、みつえもんさんらと合流。

あ〜、やっぱ腰痛て〜。

■;スイーツリレーマラソン

はい、今回の2番目の目的は(←いやいや、これが一番の目的でしょうがっ!?)、

リレーマラソンの助っ人(ただの腰痛持ちのおっさん)。

KAREEさん所属の会社の方々に交じって走らせていただく。

(たま木亭での行列待ちと ちんたら走で、「重役出勤」となってしまった。・汗)

順番はラストの10人目。

1周2kmくらいを10人×2回。

そう、たった2回走るだけで良いのだ。

っと言うことで、ストレッチなど行いしばしご歓談。

実は、去年だったか、グルメリレマラに参加したので今回で2回目のおじゃま虫。

憶えていてくださった方もいて、前回よりはリラックマモード。

そして、上位を狙っているわけではないので、気負って走る必要がない。

順番が回ってきて、1回目の出走。

トラックを出るとすぐに上り坂。

予想以上に自分の身体の重さに、地球の重力の存在を感じる。

その後、プール前の上り坂を越えた後に、エイド(リアーン!)があり、スイーツが陳列してある。

あん団子をメインにいろいろ置いてあるが、プリンやあんみつ見たいなノドの通りが良いスイーツはすべて売り切れ。

とりあえず、片手で持てるものを無造作にピックアップし、大量に抱えて再び走り始める。

メンバーのところまで持って帰ろう、と思っていたが、汚い手で触りまくったスイーツを渡すには抵抗が

「ありすぎ〜、ありすぎぃ〜いいぃ〜、ありすぎぃ〜いいぃいぃ〜♪」

(※ご存知の方だけご唱和ください。)

結局、走りながら、全部食べた、無理やり食べた、のどを詰まらせながら食べた。

はい、まず、一周目、お腹、まんぷく寺でゴール。キロ5分弱だったかな。

長い待ち時間、チケットで宇治抹茶ソフトクリームを食べて一息。

ストレッチしていると、猛烈に睡魔に襲われた、Zzz・・・、ストレッチ途中に寝た、たぶん5分くらい寝た。

2度目の出走も力を抜かず走る。

今回はもうスイーツのエイド(リアーン!)はパス。

トラックに戻ってきて、メンバー全員でゴーーール!

ふぅ〜、疲れた。

何とか走り切れてよかった。

迷惑かけなくて良かった。

ストレッチして、もみやげ買って、着替えて終了ぅ〜。

■;お疲れちゃん会

この後、打ち上げをやるということで、お邪魔することにした。

KAREEさんの車で走る事10分くらい?〜

JR山城多賀駅近くの梅本商店。

□;梅本商店

前回はちょびっとだけお邪魔した、今風に言うとジビエ料理を出してくれる店。

ご主人自ら猟で仕留めてきた、鹿やらイノシシやらを調理してくれる。

メニューはお鍋が多いのかな?

ゴミ屋敷のような店内に、怪しげなお酒や鹿の角やいろんなものが置いてある。

一人で初めて、なら絶対によう入らんお店である。

ボタン鍋にシカ肉をしゃぶしゃぶして食す、旨し!

また、不老長寿らしい、何かのお酒も飲んだ(何だっけ?)。ん〜・・・。

店内には「ラスカル鍋」のメニューも(汗)。

そんな中、会社の方々は、楽しく歓談。お酒も進む。

徐々に深〜い話に突入していくのであった。

他の会社のこと、聞くって楽しいなぁ〜、と聞き手に回る。

飲み足りなかったし、もっと長居したかったのだが、電車だと意外に時間がかかるので、早めに退散することにした。(アディオス!)

電車の到着を待って、乗り継ぎを2回ほどやって、電車に揺られて気分よく帰ったのでした〜。(帰宅は確か、20:30ごろ。結局、2時間以上かかった)

−*−*−*−*−*−

ここんところ、気ぜわしい日が続いていた中にあって、とても楽しい一日でした〜。

KAREEさん、みつえもんさん、会社の方々、ありござーーー!

  ∩ ∩

m(_ _)m

そうそう、行きしなの電車の中で気が付いた。

「そうや!もときちの爪ランの続きになっとるがな!」

かつて、太陽が丘山城総合運動公園)からお奈良駅まで南下した。

数珠つなぎする「もときちの爪ラン」の掟(おきて)上、次回(今回)は太陽が丘からスタートしなければならない状態だった。

今回、黄檗駅から南下して繋げたので、次回は、わざわざバスを乗り継いで太陽が丘まで行く必要がなく、黄檗駅のスタートからで良くなった。

ラッキ。

<マップ02;もときちの爪>

そして、今回のリレマラ。タイムを競わなくても、みんな楽しそう。

マラソンブームも確実に全国に根付いていることを実感。

そして、みんな元気に走っているのを見るだけで刺激を受ける。

でもな〜、腰が言うことを聞いてくれんので、ジレンマを感じるんやけどな〜〜〜。

今回、KAREEさんの会社のランシャツを着させてもらって2回目の参加。

これで「試用期間」から、「契約社員」に昇格かな?

※日焼け止めを忘れて、明日のジョー・・・、もとい、案の定、翌々日には顔が こふきイモ 状態になっていましたとさ〜。

そこの奥様、この時期、日焼けにはお気を付けあそばせ。