読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち位置

復興支援「学生の『楽しみ』提供できないのは失敗」 滋賀県立大助教が年報に記載、被災者が抗議

http://www.sankei.com/west/news/170428/wst1704280083-n1.html

----------

言いたい事はわかるんですが「失敗」の表現は頂けません。

-----

失敗 シッパイ

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%B1%E6%95%97-521649

[名](スル)物事をやりそこなうこと。

方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。

-----

復興支援は成功したのに「失敗」という事は、優先度が「楽しむ>復興支援」だったという事なので「復興支援の役には立たなかったけど、楽しかったから成功だった」という結論になる可能性すらあったという事でしょうか?

せめて「復興支援の活動としては成功だったが、支援側(学生達)も充足感が得られやすくなるような環境を整えるという事前準備の対応が不足しており、今後の課題としたい」とでも言えば全然違ったのかなと。

と、思いつつネットの流れとかをみてると「もう二度と復興支援しろとか言うなよ」「クレーマーに一々反応するな」「ボランティアを奴隷だと思ってるのか」的な論調が多くて、当方の視点(「楽しみ」ではなくて「失敗」と言った事が問題)はマイノリティのようです。当方の文章の読解力が欠けているのか、考え方が世間から大きくズレているのかと心配になります。

まぁ、そんなに重く受け止める話題でも無いですし、そもそも世論は左やら右やらを含めた様々な主義主張が溢れかえっているわけで、安易に「多数意見じゃないから、自分の意見が間違っている」と考えるのも問題なので難しいところです。

結局「細かい事を気にするな」で、全部片付くような気がしてきました