読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スウィート17モンスター」& 「すてきな片想い」

いつの時代にもふくれっ面のプリンセスは最強!2本立て

「スウィート17モンスター」 2017年4月22日(土)

ウェス・アンダーソンらを見出してきたプロデューサーが新たに発掘したケリー・フレモン・クレイグが脚本と監督を務めた青春映画。『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドが、恋に恋する17歳の高校生ネイディーンを演じるほか、名優ウディ・ハレルソンキーラ・セジウィックらが、主人公に寄り添い見守る大人たちを演じている。

凛とした『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドに度肝を抜かれた人も多かった。順調に(?)育って、歳なりの青春映画を撮れるのはよいですなぁ。

「すてきな片想い」 1985年3月23日

J・ヒューズ監督の処女作。16歳の誕生日を迎えた少女の数日間にわたる心のときめきを、みずみずしく描いた作品。監督と初コンビを組んだリングウォルドの好演も印象深い。

特別美人でもなく、愛想も良くないモリー・リングウォルド。当時の映画友達にはやたらマニアがいて、本も1冊作っちゃったっけ。そして、ワタクシも若かったけども、「若い子の青春物はいいわね〜。」とかなんとか言っていた。笑